むにむにももやん

チワワモモ太郎とアラフォーウニコのつれづれなる日々。
TOPスポンサー広告 ≫ 野田すごいノダ。TOP日々のできごと ≫ 野田すごいノダ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

野田すごいノダ。

アラフォー、独身、子なしのディナーで野田聖子さんの話がでた。

野田さんはアメリカで卵子提供を受け、今年の1月に50歳で出産。
生まれてきたきたお子さんは内臓に障害があり、1歳までに6回の手術が必要なのだという。
野田さん自身も出産後子宮摘出手術をしたとのこと。
不妊治療を始めてから出産にこぎつけるまでの長い期間、それは壮絶な体験をされたことだろうが、お子さんの健康状態を想像するに、それはこれからも続いていくのだろう。

彼女の出産騒動(?)をとやかく言う人がいる。
そして生まれてきた子に障害があると分かったとたん、
それみたことかと鬼の首をとったようにさわぐ人がいる。

でも、私たちの意見は「野田聖子はスゴイ人(尊敬)」で一致。

本日 不妊治療開始から初産までの体験つづった手記を出版するとのことだ。
まだ出産から2ケ月もたっておらず、自分の身体もボロボロ、お子さんの障害が次々と判明している状況で冷静に出版社の人と打ち合わせをしている姿を想像。

やっぱ野田、スゴイ。

野田さんの件で、高齢出産が進むんじゃないかとの声があったらしいが心配無用。野田さんにできるなら自分も・・・なんてまず思わないし。

手記は 「1人でも多くの女性が『私も、産みたい』と思ってくれれば 」と結ばれているらしいけど残念ながらそれもない。むしろ尻込みしてしまう・・ような気がする。(手記読んでないからはっきりしたことは言えないけど)

今回の件については、性別、年齢、既婚未婚・・・立場によってそれぞれ意見がわかれるところだろうけど、私にとっては彼女がやってるるすべてのことが別世界でのことすぎて、ん~尊敬しかないんだよな。イチローが大リーグで活躍しててスゴイ!みたいな。

あげはる_R
つまみはタイ料理「揚げハルマキ」

野田聖子というとてつもない勇者が人生の試練を次々と乗り越えながら目標を達成していくストーリー、今後の展開もとても興味深い。。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。